ウェルカムボード結婚式

おしゃれな文字を使ってメッセージで伝えるウェルカムボード

ウェルカムボード 作家まあこ

結婚式のウェルカムボードというと写真や似顔絵のイメージがありますが、本来の目的はお越しいただいたゲストの方々へ「ありがとう」の気持ちを伝えるもの。

ウェルカムボードのメッセージにはどのようなものがあるのかご紹介していきます。

 

 

ウェルカムボードで使える英語のフレーズ

感謝を伝えるウェルカムボードの文字ですが、日本語だと少し恥ずかしいようなメッセージでも、英語にすることでおしゃれに伝えることができます。

ここではポピュラーな例文をいくつかご紹介。

・今日は来てくれてありがとう
Thanks for coming today

・結婚パーティに来てくれてありがとう
Thank you for coming to the wedding party

・私たちの結婚披露宴へようこそ
Welcome to our wedding reception

・私たちの結婚パーティーをお楽しみください
Please enjoy our wedding party

・結婚しました
Just married

・祝福していただいた事を一生忘れません
We'll never forget your kindness

・心より感謝しています
My Heaetfelt Thanks

・永遠の愛を誓います
We promise our love, forever

・全ての出会いに感謝
Thanks for all our encounters

・二人の新たな門出
We begin our journey together

結婚式を表す英語「Wedding」は誰もがご存知だと思いますが、「Wedding ceremony」とすると「挙式」と言う意味になります。また、披露宴はreceptionなので「Wedding reception」とすると「結婚披露宴」になります。

Welcome だけでも十分ですが、例文を参考に感謝の気持ちを伝えてみましょう。

 

あたたかな印象を与える手書き文字

同じメッセージでもフォント(書体)が違えばイメージも随分と変わります。
ゴシック体や明朝体のフォントのようにスタイリッシュものもよく見かけますが、最近ではあたたかみのある手書き文字(または手書き風フォント)が人気です。

似顔絵のWOLD1では、作家が手書きで一文字一文字、心を込めてメッセージをお描きしています。
そこには印刷されたテンプレートやフリーフォントにはないあたたかみが感じられます。
様々なデザインフォントが時に踊るように、時にそっと囁くように、似顔絵に寄り添ってくれるのです。

ウェルカムボード 作家マッキー弾むようにのびやかなマッキーの文字。

ウェルカムボード 作家Tommy
筆記体のように滑らかなTommyの文字。

ウェルカムボード 作家るつ
白地に映えるナチュラルなるつの文字。

ウェルカムボード 作家彩
流れるようにふたりに寄り添うの文字。

お式のイメージをどんな風に伝えたいか、またゲストの方々に何を感じてもらいたいか、そんな視点でメッセージや作家を選ぶのも楽しいですね。

 

和婚ウェルカムボードには日本語で

和風ウェディングでは、ウェルカムボードのメッセージを日本語で揃えても素敵ですね。
「寿」の一字を似顔絵にのせれば、凛とした上品さで似顔絵が締まります。

ウェルカムボード 作家なぎさほっこりとあたたかいなぎさの文字。

ウェルカムボード 作家anco
朱色に白く抜かれたデザインが目を引くancoの文字。

ウェルカムボード 作家はち
やわらかい空気に馴染むはちの文字。

文字の組み合わせも楽しいメッセージ

洋風は英語の文字、和風は日本語の文字、そんな決まりがあるわけではありません。
組み合わせてお描きすれば、和装でもカジュアルに演出することができます。
和のテイストも入れたいけど、あまり堅苦しいのも・・という方には特におすすめです。
メインメッセージの他に、サブメッセージをお描きできる作家もいるので、お気軽にご相談くださいね。

ウェルカムボード 作家まあこ 作家まあこ

 

オリジナリティあふれるメッセージ

メッセージの文字を入れる場所やサイズも新郎新婦の雰囲気を表現できるポイント!
お式のテーマやモチーフを取り入れて、オリジナリティを演出するのも素敵です。
見ているだけでワクワクしてきますね。
ウェルカムボード 作家るつ作家るつ
ウェルカムボード 作家ふたば作家ふたば
ウェルカムボード 作家anco作家anco

まとめ

周りを彩るメッセージの文字も、おふたりを表現するアイテムに欠かせない大切なモチーフ。
お衣装やお式のイメージで文字を選んだり、入れる場所にこだわって、オリジナリティあふれるおふたりだけの作品を作ってくださいね!