1. TOP
  2. WORLD1の似顔絵
  3. 似顔絵記念日・プレゼントボード
  4. 長寿祝いは似顔絵のプレゼント
長寿のお祝いに、心に残る特別な1枚を

長寿のお祝いに、心に残る特別な1枚を

これからも長生きしてほしいという願いを込めて、とびっきりの笑顔の似顔絵をプレゼント。
おじいちゃん・おばあちゃんだけでなく、家族みんなもきっと
素敵な笑顔に囲まれる特別な思い出となるでしょう。

大切な思い出に、お祝いの言葉を添えて

作家「はち」の長寿祝いに贈る似顔絵

似顔絵に込めた、これからの健康への願いと感謝の気持ちに、
お手紙を添えることでより特別なお祝いに。
ずっと大切にしてもらえる贈りものになります。

お祝いの仕方もさまざま

お祝いされる方だけではなく、ご夫婦おふたりや家族みんなが入る似顔絵も喜ばれます。
離れて暮らすお孫さんや、もうお亡くなりになってしまった旦那様とも
似顔絵の中では笑顔でいつでも一緒に。

いろんな長寿のお祝いに

還暦(かんれき)

60

生まれた年の干支に還ることから、「還暦」と呼ばれるようになりました。赤いちゃんちゃんこの風習があり、赤が長寿祝いの色とされています。 還暦祝いのページへ

古希(こき)

70

中国の唐時代の詩人、杜甫の詩の一節である「人生七十古来稀なり」に由来しています。現代では還暦よりも本格的な長寿の祝いと考えられているようです。紫が長寿祝いの色とされています。

喜寿(きじゅ)

77

「喜」という字の草書体が七を3つ重ねた形になり、七十七と読めることに由来しています。紫が長寿祝いの色とされています。

傘寿(さんじゅ)

80

「傘」の略字が八と十を重ねた形になり、八十と読めることに由来しています。黄(金茶)が長寿祝いの色とされています。

米寿(べいじゅ)

88

「米」の字をくずすと八十八と読めることに由来しています。黄(金茶)が長寿祝いの色とされています。

卒寿(そつじゅ)

90

「卒」の略字である「卆」が九十と読めることに由来しています。白が長寿祝いの色とされています。

有名な還暦は「赤」、古希や喜寿は「紫」など、長寿のお祝いには基調色があり、
それぞれの長寿の基調色に合わせて衣装や背景をお描きすることもできます。

長寿祝いに贈る似顔絵

永く、大事に飾っていただくために

作家「マッキー」の長寿祝いに贈る似顔絵

お客様の大切な作品を末永く、大切に飾っていただく為に、キズ・歪み・ホコリなどを防ぐ
日本製のフレームに入れていただくことを、おすすめしております。
また、イーゼルも職人が一つ一つ丁寧にお作りしており、
作品の風合いをより一層引き立たせてくれます。

テーマにあった似顔絵で

似顔絵のワールドワンでは、個性豊かな作家が
世界でひとつの特別な似顔絵になるように心を込めてお描きします。

やさしい空気感も一緒に込めて

作家「はち」の長寿祝いに贈る似顔絵
似顔絵作家「はち」

作家「はち」

細部まで丁寧に描き込まれたはちの似顔絵は、おじいちゃん・おばあちゃんのやさしい雰囲気まで一緒に描きます。幅広い年齢層の方に愛されるやわらかいタッチで、贈り物としてもあたたかい想いの伝わる1枚となります。

「はち」作家紹介ページ

想いの込められた味わい深い表情

作家「マッキー」の長寿祝いに贈る似顔絵
似顔絵作家「マッキー」

作家「マッキー」

しわ一本にまで想いを込めて、味わい深い表情を描き出すマッキーの似顔絵。暖色ベースのじんわりと広がるタッチで、おひさまのようなあたたかさを表現し、大好きなおじいちゃん、おばあちゃんの笑顔をつつみ込みます。

「マッキー」作家紹介ページ

ほっこり、ほがらかな似顔絵

作家「なぎさ」の長寿祝いに贈る似顔絵
似顔絵作家「なぎさ」

作家「なぎさ」

見ていると、ほっこりと気持ちを和ませてくれるなぎさの似顔絵は、おじいちゃん・おばあちゃん特有のかわいらしさや深みのある表情をあたたかく、ほがらかに描きます。ずっと元気でいてね、そんな気持ちを込めたプレゼントにぴったりです。

「なぎさ」作家紹介ページ

個性豊かな作家が特別な一枚をお届け

  • 作家「るつ」

    似顔絵作家「るつ」

    その人のありのままを伝える「るつ」の似顔絵。

    作家「るつ」の長寿祝いに贈る似顔絵
    作家紹介ページ
  • 作家「まあこ」

    似顔絵作家「まあこ」

    "かわいい!"をぎゅっと詰め込んだ「まあこ」の似顔絵。

    作家「まあこ」の長寿祝いに贈る似顔絵
    作家紹介ページ
  • 「ぐりこ
     TOYシリーズ」

    似顔絵作家「ぐりこ TOYシリーズ」

    ぴょこぴょこ動き出しそうな、おもちゃのようにかわいい「ぐりこ」の似顔絵。

    作家「ぐりこ TOYシリーズ」の長寿祝いに贈る似顔絵
    作家紹介ページ
  • 作家
    「フジエシュンスケ」

    似顔絵作家「フジエシュンスケ」

    みずみずしい色使いで描く写真のような「フジエシュンスケ」の似顔絵。

    作家「フジエシュンスケ」の長寿祝いに贈る似顔絵
    作家紹介ページ
  • 作家「Tommy」

    似顔絵作家「Tommy」

    ぬくもりを大胆に描き、一番その人らしい表情を表現するTommyの似顔絵。

    作家「Tommy」の長寿祝いに贈る似顔絵
    作家紹介ページ
  • 作家「はち」

    似顔絵作家「はち」

    優しい色と幸せな空気感に溢れた「はち」の似顔絵。

    作家「はち」の長寿祝いに贈る似顔絵
    作家紹介ページ
  • 作家「ぐりこ」

    似顔絵作家「ぐりこ」

    ポップで元気いっぱいの「ぐりこ」似顔絵。

    作家「ぐりこ」の長寿祝いに贈る似顔絵
    作家紹介ページ
  • 作家「anco」

    似顔絵作家「anco」

    遊び心を詰め込んだユーモア溢れる「anco」の似顔絵。

    作家「anco」の長寿祝いに贈る似顔絵
    作家紹介ページ
  • 作家「彩」

    似顔絵作家「彩」

    ふんわりとした印象の淡くやさしい「彩」の似顔絵。

    作家「彩」の長寿祝いに贈る似顔絵
    作家紹介ページ
  • 作家「ふたば」

    似顔絵作家「ふたば」

    ぷっくりと丸みがかわいい「ふたば」の似顔絵。

    作家「ふたば」の長寿祝いに贈る似顔絵
    作家紹介ページ
  • 作家「マッキー」

    似顔絵作家「マッキー」

    やさしい笑い声が聞こえてきそうな、「マッキー」の似顔絵。

    作家「マッキー」の長寿祝いに贈る似顔絵
    作家紹介ページ
  • 作家「なぎさ」

    似顔絵作家「なぎさ」

    ふんわりとした色合いで、柔らかな印象を与える「なぎさ」の似顔絵。

    作家「なぎさ」の長寿祝いに贈る似顔絵
    作家紹介ページ
  • 【お休み中】

    作家「Saeko」

    似顔絵作家「Saeko」

    画面いっぱいにいきいきとした表情の「Saeko」の似顔絵。

    作家「Saeko」の長寿祝いに贈る似顔絵
    作家紹介ページ

記念日の豆知識
Tips of Anniversary

今の流行トレンドは?ウェルカムボードのオシャレアイデア2018☆

結婚式に欠かせない「ウェルカムボード」。
結婚式を挙げるお二人のイメージや好みで作られるウェルカムボードは、お二人の人柄やセンスが表れるものです。
ウェルカムボードにはさまざまなものがありますが、最近では色々なアイディアで作られている事が多いものです。
そこで、今回は今トレンドとなっているオシャレなウェルカムボードアイディアを幾つかご紹介したいと思います。

1.黒板&チョークでポップでオシャレなウェルカムボード

黒板はチョークでイラストや文字を描けるので、デザインの自由度が高く、とってもオシャレに仕上がります。
黒板はさまざまな大きさのものが販売されているので、好みのサイズを選ぶことができます。
文字だけでなく、そこに新郎新婦の写真を貼るのも一つのアイディアです。
お二人の名前や結婚式の日付、そしてゲストへ向けたメッセージなどアイディア一つでオシャレなものが出来上がります。
何度も書いては消すことができるので、納得のゆくものが完成するのではないでしょうか。

2.写真に文字やイラストを描いたウェルカムボード

お二人の写真を引き伸ばしたものに、文字やイラストを描いて大きめの写真フレームに入れるだけの簡単ウェルカムボード。
可愛らしいイラストやお洒落な文字を入れるだけで、人の目を惹くウェルカムボードが完成します。
写真を使ったウェルカムボードは比較的多いものです。
どのような写真を使うかで雰囲気が全く変わるので、できるだけお二人の人柄で表れている写真を使いましょう。
ウェルカムボードのために写真撮影をされるカップルも増えています。

3.笑顔あふれる似顔絵ウェルカムボード

そして今最も注目されているのが「似顔絵」のウェルカムボードです。
似顔絵なら写真よりもやわらかな印象を与えてくれますし、写りが悪いなんて心配する必要がありません。
似顔絵はその方の姿をそのまま描くのではなく、性格や雰囲気、さまざまな笑顔を見て描くものですから、
本人も気づかなかった表情や想いを表現することができるものです。

【最新オシャレな似顔絵ウェルカムボードとは】

今トレンドとなっている似顔絵ウェルカムボード。
なぜそんなに人気となっているのかご紹介したいと思います。

■こだわりを表現できる!

似顔絵ウェルカムボードなら、お二人のこだわりを反映させることができます。
オリジナリティ溢れるウェルカムボードが完成します。
例えばお二人の想い出の場所を背景に選んでも良いですし、新婦をお姫様だっこしているもの、
新婦が新郎のほっぺにキスをしているシーンなど、自由自在に再現することができます。
また、お二人共通の趣味を垣間見せるのも良いのではないでしょうか。
ただの似顔絵ではなく、結婚式だからこそ再現したい似顔絵をオーダーするのがおすすめです。

■ゲストをHappyにできる!

ウェルカムボードは結婚式に出席してくれるゲストをお迎えするものです。
似顔絵ウェルカムボードなら、ゲストを笑顔にすることができるので、おもてなしにピッタリです。
幸せな家族を表現することで、ゲストの心も温かなものになります。
また、幸せそうなお二人の似顔絵でHappyな気持ちになります。

■ちょっぴり楽ができる!

結婚式の準備は何かと忙しく大変です。
ドレス合わせに会場での打ち合わせ、ペーパーアイテムの手配など時間が足りないことがほとんどです。
しかし、似顔絵ウェルカムボードは製作会社にお任せすることができるので、ちょっとだけ楽ができます。
手作りのウェルカムボードも素敵ですが、やっぱりオーダーした似顔絵ウェルカムボードはもっと素敵です。
また、ウェルカムボードが完成し、手元に届いた日はとっても嬉しいものです。

■写真写りが悪い方でも心配ない

写真写りを気にされる方は多くいらっしゃると思います。
その点似顔絵ウェルカムボードなら、写真写りはほとんど関係ありません。
写真よりもやわらかな印象を与えるのが似顔絵の魅力の一つです。
特徴を活かして描かれたものは、ゲストも納得の仕上がりになるでしょう。

続きを見る

長生きの秘訣。長寿は家族との深い繋がりが関係している!?

日本は長寿大国と言われているように、長生きされる方がとても多いです。
そんな長生きの秘訣として最近注目されているのが「家族との深い繋がり」です。
老年期に家族や仲の良い友人に囲まれることは、健康でいるための重要なポイントだと言われています。
逆に老年期に孤独を感じながら生活していることで、鬱や心臓疾患などのリスクが高まることが明らかになっています。

アメリカの調査によると、孤独を感じている人と感じていない人では、
孤独を感じている人の方が健康状態が悪いことが明らかになっており、それが発表されています。
家族や周囲とのコミュニケーションが全くないシニア世代の人は、ほかの人よりも鬱病リスクを抱えるようなのです。
『家族や友人に囲まれ孤独を感じないことが長生きの秘訣』だと言えるのではないでしょうか。

孤独を感じている人は、孤独を感じない人の3〜4倍の死亡率だと発表した研究者もおり、
この研究をした精神医学者は『配偶者との絆、家族との絆、そして社会的絆は、後の健康状態の強力な決定要因である』と結論しています。
『家族とのより深いつながりが、死亡リスクを低下させる』という研究結果は、驚きよりも納得の方が強いと思います。
感情よりも、結婚という絆が寿命を延ばす、そして家族との絆が寿命を延ばす。
「家族」という繋がりをもっと考えなくてはならないと感じる結果だと思います。
また、地域ぐるみでお年寄りとのコミュニケーションを図っているところもあります。
地域のお年寄りと若い人たちがコミュニケーションを取りながら生活している地域では、やはり長生きされているお年寄りが多いと思います。
「お互い様」が生きる生活が長寿の秘訣の一つと言えるのではないでしょうか。

そんな長寿に必須とされる、大切な家族との深い繋がりを残す一つとして、似顔絵をプレゼントしませんか。
似顔絵は家族の繋がりを表現できるもの。
長寿祝いに家族みんなが笑顔で描かれた似顔絵を贈ることで、心に響く素敵な宝物になるに違いありません。

昔の還暦祝いの定番は赤いちゃんちゃんこでした。
しかし、今どきの還暦を迎える方に赤いちゃんちゃんこを贈る方はとても少ないと思います。
最近では「物」ではなく、家族旅行や食事など、時間を共に過ごすプレゼントが人気となっているようです。
これまで忙しく働いてきた方にとって、還暦祝いでプレゼントされる家族旅行や食事はとても嬉しいものです。
まだまだ元気で若々しい世代だからこそ、家族みんなで旅行をするのは思い出にもなりますし、最高のプレゼントになるのではないでしょうか。

そんな家族旅行や食事と併せてプレゼントするなら、何か思い出になるものがおすすめです。
そこで人気となっていのが『似顔絵』です。
似顔絵はいつまでも飾っておくことができますし、何より貰った本人が喜ぶものだと思います。
写真は持っているけれど、似顔絵を持っている方は多くいらっしゃいません。
みんなが笑顔になれるプレゼント、本人にとって宝物になるであろうプレゼント、それが似顔絵だと言えるでしょう。
旅行先や食事会場で渡す最高のプレゼントに似顔絵が適しています。
似顔絵に感謝の気持ちをメッセージとして書いても良いと思います。

いつまでも元気で長生きしてほしいとの願いを込めて、家族みんなのとびっきりの笑顔の似顔絵をプレゼントしてはいかがでしょうか。
「家族から大切にされている」
「家族から愛されている」
「家族みんなに必要とされている」
そんな思いを込めた似顔絵のプレゼントで家族の絆を深めませんか。

「WORLD1」には13名の作家がいます。
作家の数だけ作風がありますので、お好みの作風をお選び頂くことが可能です。
全て手書きの似顔絵は、優しく、どこか懐かしさを感じます。
世界に一つだけの特別な贈り物をとお考えのあなたのもとへ、「WORLD1」が特別な似顔絵をお届けしています。
長寿祝いの似顔絵をはじめ、誕生日祝い、結婚祝いなど、さまざまな贈り物として似顔絵が選ばれています。
人生の節目にプレゼントされる似顔絵の贈り物は、いつまでも心に残るものになるでしょう。
似顔絵に感謝の気持ちやお祝いの言葉を添えれば、しっかりと気持ちも伝わります。

続きを見る

還暦祝いに赤いTシャツ?!ちゃんちゃんこを着たくない人が増えているの?

還暦祝いと言えば「赤いちゃんちゃんこ」を贈るのが昔ながらの風習となっていますが、現在はあまり赤いちゃんちゃんこを贈る方は少ないと思います。
なぜなら、赤いちゃんちゃんこを贈っても、貰った方が困るでしょうし、赤いちゃんちゃんこを着たくないという声も多いためです。
そんな現在の還暦祝いの定番となっているのが「赤いTシャツ」や「赤いポロシャツ」などの赤い服です。
今の60歳はとても若々しく、決してお年寄りとは言えません。
とてもオシャレで派手な色合いの服を好む方も多いので、赤い服は喜ばれるようです。
もちろん、赤い服を着ることに抵抗がある方もいらっしゃいますので、そういった方には「赤いもの」を贈ると良いと思います。
そこで、今回は還暦祝いに贈るプレゼントで「赤」に関するものを男女別に紹介していきたいと思います。

【還暦祝いに男性に贈る赤いプレゼント】

■赤いTシャツ

やはり一番人気なのが赤いTシャツです。
メッセージと「60」がプリントされたオリジナルのTシャツはとても喜ばれるようです。
インターネットで注文することができる手軽さも人気の理由となっているようです。

■赤い文房具

仕事でもプライベートでも使える文房具類が人気です。
万年筆やボールペンなどが定番です。
最近では60歳でもまだまだ現役で働いている方も多いので、仕事関連のものを贈る方が増えています。

■赤いゴルフウェア(ポロシャツ)

赤いポロシャツはゴルフウェアとして人気です。
胸部分のワンポイントとして「60」をプリントするなど、オリジナルのポロシャツを作ることができます。
赤いTシャツ同様、インターネットで注文することができる手軽さも人気の理由となっているようです。

■赤のワンポイントが入ったお財布

黒×赤、紺×赤というように、赤い色の入ったお財布も人気です。
還暦祝いにお財布をプレゼントされる方はとても多いのですが、赤が入ったものはとてもオシャレです。
素材をレーザー系にしたり、オーダーメイドで作ってくれるお店もあります。

【還暦祝いに女性に贈る赤いプレゼント】

■赤いバッグ

赤を基調としたバッグが女性へ贈る還暦祝いの定番になっています。
ハイブランドのものや、レーザー素材のものなど、少々高級なものが喜ばれるようです。

■赤いキーケース

車を運転する方であれば、赤いキーケースも素敵です。
ブランドもののキーケースはバッグなどよりも手頃な価格で購入できますし、デザインも素敵なため女性に人気です。

■赤い花束

バラなどの赤い花を贈る方も多いようです。
季節折々の赤い花はお花好きの女性に喜ばれます。

■赤い宝石のついたアクセサリー

還暦祝いに指輪やネックレスを贈る方も多く、ルビーなど赤い宝石のついたものが選ばれています。
日常的に身につけられるものが人気なので、高価なものを選ぶ必要はありません。

このように「赤」にちなんだプレゼントはたくさんあります。
ただ、赤にこだわらなくても、贈る相手の趣味に合ったものを選ぶようにしましょう。
野球が好きなら野球観戦チケット、料理が趣味ならキッチン用品、旅行が趣味なら旅行券、美味しいものを食べるのが好きなら食事券など、
その人に合わせてプレゼントを選ぶのも一つの手です。
何を贈ったら喜ぶのか分からないという方には、ギフトカタログがおすすめです。

心からのおめでとうと感謝の気持ちを伝えたいという方には、似顔絵や似顔絵にメッセージを入れたメッセージギフトがおすすめです。
お祝いの気持ちを似顔絵やメッセージにのせて贈ると、相手に真心が伝わります。
お花と一緒に似顔絵&メッセージを贈れば、還暦を迎える方はきっと笑顔になるに違いありません。

還暦祝いは、誕生日の前後におこなうのが一般的ですが、家族の都合が良い休日などを選ぶ方もいらっしゃいます。
家族で還暦祝いをする場合は、外食or自宅での食事会の他、プレゼントを渡すのが定番です。
家族みんなでお金を出し合ってプレゼントを購入する場合は、みなさんでよく話し合って決めた方が良いでしょう。
「赤」にちなんだ物が良いのか、還暦を迎える方の趣味に合ったものが良いかなど、家族みんなが納得するプレゼントを選びましょう。

続きを見る