1. TOP
  2. WORLD1の似顔絵
  3. 似顔絵記念日・プレゼントボード
  4. ご両親に贈る一生モノのプレゼント
ご両親に贈る一生モノのプレゼント

ご両親に贈る一生モノのプレゼント

常に支え続けてくれたご両親、振り返ると改めて感じる感謝の気持ち。
たくさんの感謝を、ずっと寄り添い続ける贈り物に。

お知らせ挙式が延期になられた方へ

挙式日が現段階で未定の場合、お日付はお入れせずにお届けし、後日挙式日がお決まりになられ次第、ご返送いただければお入れすることも可能です。
また、ウェルカムボードにお入れするお日付は、挙式日に限らず、入籍日やその他記念日を入れられる方もいらっしゃいますので、併せてご検討ください。

既にお日付の入った似顔絵をお届け済の場合の日付変更も、できる限り対応させていただきますのでお気軽にお問合せくださいませ。

※お届け後、お日付をお入れする際の追加料金はいただきません。ご返送時の送料のみご負担をお願いいたします。
※お日付以外の追加やご変更はお受けできませんのでご了承くださいませ。

さまざまなシーンで感謝を伝える

for wedding 結婚式という特別な記念日に
おふたりからサプライズプレゼント

結婚式だからこそ、ご両親に伝えられる気持ちがあります。
似顔絵はそんな大切な気持ちを絵に表現し、ご両親が末永く元気に過ごせるように寄り添います。

ご両親贈呈用ボード

for anniversary ご両親の結婚記念日に
子供から贈るプレゼント

これからも夫婦ふたり、仲良く過ごしていってほしい。そんな想いを、ご両親の笑顔が描かれた似顔絵に込めてプレゼントしませんか?

for birthday 還暦などの特別な誕生日のお祝いに

毎年訪れるご両親のお誕生日。節目の誕生日には、記憶に残るプレゼントを。似顔絵が家族の絆を表現します。

還暦祝いに贈る似顔絵

for adult memorial 新成人・新社会人として
今までの感謝を伝える

子供から大人へ変わる時期。
今までは自分のことばかりだったけど、そんな自分をちゃんと支えていてくれたご両親へ、感謝の気持ちを込めた似顔絵をプレゼントしませんか?

新成人・新社会人から贈る似顔絵

他にも父の日や母の日に日頃の感謝を伝えるプレゼントとして
似顔絵を選んでいただいています。

似顔絵が喜ばれる3つのポイント

point 1 家族のつながりを感じる贈り物

似顔絵の中にご家族みんなを描くことで、離れていてもいつも側にご家族を感じることができます。ふとした時に、絵を眺めるとやさしい気持ちが湧き上がってきます。

point 2 様々な作風から選べる

個性豊かな様々な作風から選んでいただけます。思い出のシーンや空想の世界をお描きできる作家から、具象的なのに写真とは違った魅力の詰まった作家など、ご両親に合った作家を見つけてください。

point 3 手描きへのこだわり

WORLD1の作品は一つ一つを全て手描きでお描きしています。線の揺らぎ掠れ、色の重なり滲み、絵の具の凹凸、紙の質感、その一つ一つが世界に一つの作品を形成する価値となります。

3つのサイズからお選びいただけます

※作家によってお描きできる人数の上限が異なりますのでご注意ください。

  • Sサイズ
    1人〜2人 220 × 273 × 20mm

    贈りやすいサイズ

    Sサイズ コンパクトなサイズだから置く場所を選ばず、気軽にプレゼントできます。
    Sサイズ 2人:
    ¥16,000(税込¥17,600)

  • Mサイズ
    1人〜4人 318 × 410 × 20mm

    存在感のあるサイズ

    Mサイズ しっかりとしたプレゼントとして、一番選ばれています。
    Mサイズ 2人:
    ¥22,000(税込¥24,200)

  • Lサイズ
    2人〜10人 455 × 530 × 20mm

    兄弟みんなからのプレゼントに

    Lサイズ インパクトの大きいLサイズは、兄弟みんなからのプレゼントに最適です。
    Lサイズ 2人:
    ¥29,000(税込¥31,900)

サイズとお値段の一覧を見る

お客様の声

「そこに父と母が確かに存在する佇まい」

東京都 K様

お世話になっております。この週末にTommyさんの絵が届きました!
弟宅に届けてもらったため私はまだ直接拝見できていないのですが、
弟に「Tommyさんに描いてもらった父と母」の写真を送ってもらいました。
写真を見ているだけで、じわっと涙が溢れてきます。

何度見ても、いえ見るほどに、あたたかく深く新たに感じることがある絵。
絵という説明では言い表せない「そこに父と母が確かに存在する佇まい」。
そんな風に思います。

「かわいい母」や「格好良い父」。きっと息子である僕たちが知らない時代の、
出会った頃のふたりもそこに居る気がします。
そして、限りなく穏やかな、また父たち自身も知らないずっと先の寄り添うふたりの
存在に続いているようにも思えます。

良い表情だから、と5年前の写真でお願いできたことも実は意味のあることだったのかもしれません。
それほど、Tommyさんの描く父と母が時を超越しているように思えるのです。

瞬間を切り取ったものではなく、過去と永遠の父と母を描いてくださいました。
Tommyさんの力量に敬服しています。心の底から感謝しています。

田村さんとお会いでき、Tommyさんにお願いすることができて本当に良かったです。
このように素晴らしい父と母のまた新たな姿を魅せてくださるとは、思いもよりませんでした。

5月12日。
Tommyさんが表現くださった「父と母の新たな佇まい」に、父と母とともに、
直接お目にかかるのが楽しみです。僭越ながらまたご報告させていただければ嬉しいです。

Tommyさんのお手紙にも震えました。嬉しくて。
改めて御礼よろしくお伝えくださいませ。

続きを見る

作家一覧Artist lineup