ウェルカムボード

出産祝いのマナーとメッセージ文例、おすすめのプレゼントもご紹介!

思春期を共に過ごしてきた気の置けない友達や、いつもお世話になっている職場の先輩や同僚の

新しい家族が増える素敵な節目に、出産祝いとして素敵な贈り物を贈りたいですよね。

女性にとって一大仕事である「出産」。

無事に生まれてきた赤ちゃんの誕生をお祝いすると共に、

大切な人が母親として、元気に無事出産できたことのお祝いを込めて贈りましょう!

出産祝いのマナーや相場、おすすめのプレゼントを紹介しますので、ぜひ参考にしてみてください。

 

出産祝いのマナー

まずは以下、出産祝いを渡す上で抑えておきたいマナーについて紹介します。

  • ・出産祝いを渡すタイミング
  • ・出産祝いの渡し方
  • ・出産祝いにおすすめのメッセージ

 

・出産祝いを渡すタイミング

出産祝いを渡すタイミングは生後7日〜1ヶ月頃に手渡し、または郵送などで渡しましょう。

生まれた赤ちゃんの名前をお披露目する生後7日後の「お七夜」から生後1ヶ月を祝う「お宮参り」までの間に渡すのが最適です。

生後7日以降であれば、退院されているお母さんも多いのですが、

まずはお母さんの体調を一番に、時期やプレゼントの渡し方については検討することが望ましく、

いつプレゼントを渡して良いのか確認するのも良いかと思います。

また、出産前にプレゼントを贈らないように注意が必要です。

赤ちゃんが生まれてバタバタする前に贈りたい、お祝いごとならば早く贈りたい!という気持ちもあるかと思いますが、

無事に生まれてきたことを祝うプレゼントですので、出産の報告がきてからプレゼントを渡すようにしましょう。

 

・出産祝いの渡し方

プレゼントはなるべく自宅に宅配便や郵送で贈ることが望ましいですね。

また出産後で疲れが癒えていないお母さんが多いので、極力病院訪問は避けた方がよいでしょう。

どうしても手渡しで贈りたいという方は、出産後の慣れない育児でバタバタするお母さんに合わせること、また予定が組みやすいように訪問日を早めに決めておくのがおすすめです。

またお母さんにも赤ちゃんにも負担をかけないよう、長時間の滞在を避けるようにすることを心がけることも大切ですね。

 

・出産祝いにおすすめのメッセージ

どんな言葉を添えて出産祝いを渡すのが良いか、迷いますよね。

メッセージのポイントとしては「赤ちゃんの誕生をお祝いする気持ち」「出産を終えたお母さんをねぎらう気持ち」のこもった言葉を添えるのがおすすめです。

【ハッピーワード】

赤ちゃんの誕生と成長、お母さんへの労いを幸せな言葉でお祝いしましょう!

・赤ちゃんの成長を願う言葉:すくすく、元気に、健康、健やかに、のびのびと

・子育てが始まるお母さんの気持ちを和らげる言葉:ゆっくり、マイペースに、のんびりと

【NGワード】

忌み言葉と呼ばれるワードを避けるようにしましょう。

また忌み言葉ではないけれど、ネガティブなワードや必要以上の応援なども避けた方がいいでしょう。

・忌み言葉:流れる、落ちる、くれぐれも、耐える、分ける、悪い など

・避けた方がいい言葉:頑張れ・大変だと思うけど・心配かもしれませんが・不安があると など

 

【おすすめのメッセージ文例】

・「〇〇へ  出産おめでとう!まずはゆっくり休んで体を一番に過ごしてね。可愛い赤ちゃんに会えることを楽しみにしてます!」

・「〇〇へ  出産おめでとう!これから育児で忙しくなると思うけど、少し落ち着いたら、また時間を合わせてみんなで遊ぼうね!」

・「〇〇へ  出産おめでとう!無事に生まれたと聞いて安心しました。身体の具合はいかがですか?忙しいかもしれないけど、無理せず休んでね。心ばかりのお祝いを送ります。 」

出産祝いの相場は?

では出産祝いの相場はどれくらいでしょうか?親族・友人・会社関係と相手との関係によっても値段が変わってきます。

  • ・親族に贈る

兄弟姉妹など、親族に贈る場合は10,000円〜30,000円が相場となります。

  • ・会社関係の方に贈る場合

先輩や上司に送る場合は5,000円〜10,000円、後輩に贈る場合は3,000円〜5,000円が相場となります。

  • ・友人に贈る場合

友人に贈る場合は3,000〜5,000円が相場となります。親しい友人に贈る場合は5,000円以上のものを送っても良いですが、あまり高価なものを渡すと、相手に気を遣わせてしまうこともあるので、10,000円以内で渡すようにするのがおすすめです。

 

出産祝いにおすすめのプレゼント

ではどんなプレゼントが好まれるか、紹介していきますね。

 

実用的なプレゼント

赤ちゃんの子育てに役立つ、実用的なプレゼントを贈るのもいいですね。

  • いくつあっても嬉しい!おむつのプレゼント

赤ちゃんの子育てでたくさんあって助かるものと言えば、おむつですよね!

名前入りのおむつや、おむつをケーキに見立てた、おむつケーキなども定番で人気のプレゼントです。

  • いくつあっても嬉しい!スタイのプレゼント

赤ちゃんのスタイも、実用的で何枚あっても嬉しいですよね!1日に何枚も付け替えるスタイ、何枚あってもお母さんには大助かりです。

男の子ならブルーで車の絵、女の子ならピンクでお花の絵など、贈る赤ちゃんの性別に合わせて色や柄を変えて贈るのも素敵ですし、名前を入れてあげるのも人気があります。

デザインや可愛さも大切ですが、首回りの調節ができる、よだれが染みて服に染みないなどの機能面もチェックすると、さらに喜んでもらえそうですね!

 

成長しても長く使えるプレゼント

実用的なプレゼントも素敵ですが、長い期間、使ってもらえるプレゼントも素敵ですよね!

そんなプレゼントをお探しの方にはWORLD1の似顔絵を贈るのはいかがですか?

似顔絵 まあこ 成長ツリー

作家 まあこの成長ツリー

まあこの成長ツリーなら、赤ちゃんの成長に合わせて指印を押していき、成長の記録を絵に残していくことができます。

毎年誕生日に押していくことで、成長ツリーの葉っぱと共に、お子様の成長の証も増えていきます。指印の時に数字や絵柄を入れると、より思い出深い作品になりますね。

誕生の記録として、お子様の生年月日や身長・体重を入れることもできます。お子様の「残しておきたい!」を詰め込んだ、世界に一つの作品になります。

大きくなったとき、誕生の祝福を受けたこと、両親からの愛情を感じることができる、素敵なプレゼントになりますね!

 

まとめ

いかがでしたか?

赤ちゃんの誕生と、大切な人の人生の節目に心のこもったお祝いを贈りましょう。