ウェルカムボード

おしゃれに手作り!人気のウェルカムボードとは?

結婚式でゲストを一番にお出迎えするウェルカムスペース。

手作りアイテムを取り入れる新郎新婦も多く、その種類は様々。何を飾ろうかと悩んでいる花嫁さんも多いのではないでしょうか。

そんなウェルカムスペースに最も多く飾られているものが「ウェルカムボード」。今回は、その中でも定番なものから特別感あるものまでご紹介していきたいと思います。

 

定番1:写真タイプのウェルカムボード

ウェルカムボードとして最も人気なものが「写真タイプ」。前撮りで撮った写真や思い出の写真を並べて、ゲストをお出迎えします。

例えば、結婚式当日は洋装の衣装を予定している新郎新婦も、前撮りした和装の写真を飾ることで、和装姿の新郎新婦も見せることができます。

映画のポスターのようなデザインにしてみたり、お気に入りの写真を何枚か組み合わせてみたりと、ゲストに色々な表情の新郎新婦を見せることができます。

定番2:お花と一緒に

挙式当日の季節に合わせたお花や、好みのお花で彩られたウェルカムボードもとってもおしゃれ。華やかなウェルカムボードは、ウェルカムスペースを明るくしてくれ、歓迎モード抜群です。

定番3:ラブストーリーボード

新郎新婦おふたりの名前や記念日が書かれた「ラブストーリーボード」をご存知でしょうか。

出会った日から入籍をした日まで記されたこのラブストーリーボードは、簡単に作成できるのも魅力の一つ。パソコンで印刷し、おしゃれなフォトフレームに入れるも良し、ウッドボードに書いてナチュラルな空間を演出してみてもお洒落ですね。

字体やデザインをアレンジすることで、新郎新婦らしい一枚になります。

定番4:似顔絵

「似顔絵」をウェルカムスペースに飾る新郎新婦も多いようです。

従来、おふたりのお顔がメインに書かれたものが多かった似顔絵ですが、今ではオリジナリティあふれるお洒落な似顔絵も沢山あります。

作家の作風によって変わる自分たちの似顔絵に、新郎新婦やゲストもなんだか自然と笑顔になります。

ウェルカムボード 作家フジエシュンスケ↑WORLD1 作家フジエシュンスケの似顔絵

特別感のあるウェルカムボードに「似顔絵」を

先ほど、ウェルカムボードの定番アイテムの一つとして似顔絵をご紹介いたしましたが、WORLD1(ワールドワン)の作家が手掛ける似顔絵には、先述した「ストーリーボード」と組み合わせたものなど、おしゃれなデザインが沢山あります。

おふたりのお顔をメインとした似顔絵も勿論魅力的なのですが、特別感のあるウェルカムボードとして使用できる、個性あふれる似顔絵をご紹介いたします。

【似顔絵×ストーリーボード】

作家ancoが手掛けるストーリーボード。出会ってから入籍までのおふたりのストーリーをイラストにして表現しています。

レトロな色合いもとってもお洒落で、おふたりの写真と並べて可愛く飾っても素敵ですね。

(ストーリー部分のイラスト)

【似顔絵×絵本の表紙】

作家彩haconiwa ウェルカムボード

作家彩が手掛ける彩 haconiwa。「絵本の表紙」をテーマとした似顔絵で、おとぎ話に出てきそうな人物のタッチがとっても可愛い似顔絵です。

新郎新婦の周りには、ご希望のお花や季節に合わせたお花をお描きすることが出来るのも魅力の一つ。

(夏にはひまわり、秋には紅葉、春には桜)

【似顔絵×ゲスト参加型のウエディングツリー】

もともとは海外で広まったという「ウエディングツリー」。ゲストに指紋スタンプを押してもらったり、シールを貼ってもらうことで、ひとつの絵となるゲスト参加型の似顔絵です。

新郎新婦の指紋を押す場所もご希望であればお聞かせください。可愛い結婚証明書にもなり、おすすめです。

↑作家まあこが手掛けるウエディングツリー

ウェディングツリー↑作家ancoが手掛けるウエディングツリー

まとめ

いかがでしたでしょうか。

おしゃれに特別感のあるウェルカムボードを飾りたいと思っている新郎新婦さんが多いことと思います。そんな時には似顔絵と組み合わせたオリジナリティあふれるウェルカムボードをおすすめします。

ウェルカムスペースを彩るおしゃれなアイテムとして、WORLD1の似顔絵を、是非覗いてみてくださいね。