1. TOP
  2. WORLD1の似顔絵
  3. 似顔絵記念日・プレゼントボード
  4. 還暦祝い×似顔絵のプレゼントTOP
  5. 長寿祝い一覧

長寿祝い一覧

Long life celebration

人生には様々な種類のお祝いがあります。

還暦(かんれき)

60

生まれた年の干支に還ることから、「還暦」と呼ばれるようになりました。赤いちゃんちゃんこの風習があり、赤が長寿祝いの色とされています。

古希(こき)

70

中国の唐時代の詩人、杜甫の詩の一節である「人生七十古来稀なり」に由来しています。現代では還暦よりも本格的な長寿の祝いと考えられているようです。紫が長寿祝いの色とされています。

喜寿(きじゅ)

77

「喜」という字の草書体が七を3つ重ねた形になり、七十七と読めることに由来しています。紫が長寿祝いの色とされています。

傘寿(さんじゅ)

80

「傘」の略字が八と十を重ねた形になり、八十と読めることに由来しています。黄(金茶)が長寿祝いの色とされています。

米寿(べいじゅ)

88

「米」の字をくずすと八十八と読めることに由来しています。黄(金茶)が長寿祝いの色とされています。

卒寿(そつじゅ)

90

「卒」の略字である「卆」が九十と読めることに由来しています。白が長寿祝いの色とされています。

白寿(はくじゅ)

99

百から一を引くと「白」となることに由来しています。白が長寿祝いの色とされています。

百寿or紀寿
(ひゃくじゅ)  (きじゅ)

100

100年が一世紀ということから「紀寿」、また100歳であることから「百寿」と呼ばれています。白が長寿祝いの色とされています。

茶寿(ちゃじゅ)

108

茶寿は、「茶」の草冠が二つの「十」に分けることができることから「二十」、下は「八十八」に分けることができることで、二つを足すと108になることから108歳というようになったそうです。また、長寿祝いには基調となる色が決まっているが、百歳を超えた祝いには基調色はありません。

皇寿(こうじゅ)

111

皇寿は、「皇」の字を「白」と「王」に分けられます。白は「白寿」と同じく「百」の字の「一」を取ると「白」の字になることから「九十九」。「王」は分解すると「十」と「二」で「十二」となり、合計すると「111」になることから111歳をいうようになったそうです。また、長寿祝いには基調となる色が決まっているが、百歳を超えた祝いには基調色はありません。

大還暦
(だいかんれき)

120

大還暦とは、人間の年齢が120歳を迎えることです。還暦のちょうど2倍にあたることから、大還暦と呼ばれています。現在では、まだ日本人の正式な記録としてはいないようです。

天寿(てんじゅ)

250

天寿とは、予め定まっていると考えられている寿命のことです。「天寿を全うする」という言葉に用いられています。

還暦祝い×似顔絵のプレゼント