Blog
Prayer Art

平和の祈りを込めて

/


このたびの西日本豪雨により甚大な被害に遭われたみなさまに心よりお見舞い申し上げます。

今も大変な中を懸命に生き抜いているみなさま。
どうか一刻も早く平穏な生活が訪れ心休まる時間を過ごされますよう
心からお祈り申し上げます。

安否不明の方々が早く見つかりますように。

救助活動、復旧作業を連日して下さってる皆さまも本当にご苦労さまです!!

私の住む街でも冠水した場所も多く、同じ街に住んでいてもその被害の全貌ははっきりわからず友人たちとSNSで情報共有しながら確認しあっていました。

あの日の豪雨の音、濁流の恐怖は今も思い出すと身悶えますが、目の前の川も大氾濫することなかったので我が家は被害も最小限で済みました。
心配していただきご連絡くださった皆様ありがとうございます。

休める場所があることの感謝、ご飯が食べれることの感謝を日々感じながら過ごしております。




たくさんの花をつけ咲いていたノウゼンカズラも



お天気の日でもこのくらい落ちますが



豪雨の日はさすがにほとんど落ちちゃいました。

植物にとって雨は恵みの雨ですが、この日ばかりは違ったようです。
もう少しゆっくり風に揺れたかっただろうに。。。

鮮やかな色彩をありがとう!



そして梅雨が明けた関西は一気に猛暑ですね。

玄関先に鉢で育てている幸福の木オリーブです。

そこへニョキッとPEACEサインを。

オリーブの木の花言葉は平和!なので平和の祈りを込めて。

I HOPE PEACE

All we are saying is give peace a chance



平和を我らに!
こんな時だからこそ、みんなで手と手を取り合って、国境をこえて繋がらないと!とですね。

IMAGINE all the people living life in peace!





さらなる被害の拡大がないこと、また1日も早い復旧とみなさまのご健康を祈っております。






保存保存保存保存
1 2 3 4 5

ペイントご注意点
OTHER INFORMATION

使用する画材

ペイントに使用する画材はすべて専用のものを使用し身体・顔に描いても安全な水彩絵の具でお描きします。伸びがいいので皮膚が引きつることもありません。ほのかにココナッツの香りがします。

身体・顔に描いても安全な水彩絵の具でお描きします。

絵の落とし方

ペイントに使用する画材はすべて水性ですので簡単に落とせます。マタニティペイントの場合は、撮影後濡らした布でペイントを落とすこともできます。また、布にペイントを転写して記念に残すこともできます。

※転写をご希望の場合は、布のご用意をお願いいたします。オプションの「ペイント拓」をお選びください。布はこちらで用意いたします。お客様でご用意いただく場合は、お好きな布(ガーゼ・Tシャツ)をご用意ください。 ※寒色カラーのみ少し色が残る場合がございますので、お風呂で石鹸などを使って洗い流してください。 ※マタニティペイントを落とす際の布のご用意をお願いいたします。(色が付着しますので、不要なものをおすすめします) ※絵をすぐに落とさない場合、絵の具は水性で手で触っても色が付くなど、非常に色移りしやすいため、ご注意ください。

キャンセル

ペイント当日は、体調をよく確認し問題が無い場合のみペイントします。特にマタニティペイントの場合、妊娠中は体調の変化が起こりやすくなります。体調が優れない場合、ご予約の日程変更も可能ですので、お早めにご相談ください。

※ご連絡なしでのキャンセルはくれぐれもご遠慮ください。

特にマタニティペイントのご注意点

お肌に異常が生じた場合

妊娠中は体質も変わりやすく肌も敏感になりがちです。お肌の弱い方、ご心配がある方にはパッチテストをおすすめしております。
万が一、ペイント中に痒み・痛み・お腹の張りなどお肌に異常が発生した場合、体調が優れなくなった場合は、母体の状況を最優先にし、仕上がっていなくてもペイントを中止いたします。ご了承ください。

腹部の体毛・正中線

妊娠中、お腹が毛深くなった!正中線が出てきた!ということをよく聞きます。いずれも絵を描くことで目立たなくなりますのでご安心ください。どうしても気になる方は除毛などしていただいても構いませんが、肌が敏感になる時期ですので、ご自身の判断で行ってください。