1. TOP
  2. 結婚式をもっと素敵にするアイデア帖
  3. 身につけると幸せになる4つのモノ!「サムシング・フォー」

結婚式をもっと素敵にするアイデア帖

結婚式をもっと素敵にする方法。それはおふたりのこだわりを込めることです。
好きなこと、思い入れのあるもの、大切にしたい想い。
おふたりのこだわりをいっぱい詰め込んで、
誰にもできない素敵な結婚式にしてみませんか?

CATEGORY
ジンクス

身につけると幸せになる4つのモノ!「サムシング・フォー」

イラスト/anco

 結婚するということ自体がとても幸せなことですが、さらにハッピーな気持ちになれることがあれば実践してみたいですよね。今回は幸せな結婚式をもっと素敵にする「サムシング・フォー」という幸せを願うおまじないをご紹介します。

 「サムシング・フォー」とは、ある4つのものを結婚式当日に花嫁が身につけると、生涯幸せな結婚生活を送ることができるというジンクスです。これから始まる結婚生活が豊かになりますようにと願いを込めて、祖先から伝えられたものを受け継ぐ、「サムシングオールド」(なにか古いもの)。新たな生活が幸せなものになりますようにと、新品のものを身につける、「サムシングニュー」(なにか新しいもの)。幸せな結婚生活を送っている人からその幸せを分けてもらうために友人の持ちものを借りる、「サムシングボロウ」(なにか借りたもの)。「青い鳥」を代表するように幸せを呼ぶ色といわれている青色を身につける、「サムシングブルー」(なにか青いもの)。どれも気軽に取り入れられそうですし、なにより身につけてかわいいというのがいいですよね。かわいくて、さらに幸せを呼び込む。なんて一石二鳥なジンクスなんでしょう!

 また、「サムシングオールド」と「サムシングボロウ」は、人から譲ってもらったり、借りたりするものなので、その際にコミュニケーションも生まれます。せっかくですから、それを機会に、「こうやって幸せな瞬間を迎えられるのもあなたのおかげです。ありがとう」と、感謝の気持ちを伝えるのもいいかもしれません。感謝の気持ちを伝えることで、あなたにものを貸してくれた人もきっと幸せな気持ちになりますよ。自分だけではなく、まわりの人にも幸せをふりまくことができるなんて素敵です!

 そして、実際に身に着けるだけでなくて、ぜひウェルカムボードにも「サムシング・フォー」を取り入れてみてください。「サムシングオールド」としての指輪やイヤリング、「サムシングニュー」としてのドレス、「サムシングボロウ」としてのベール、「サムシングブルー」としてのブーケにさりげない青い色のお花というように、ウェルカムボードに「サムシング・フォー」をお描きすれば、さらに幸せ効果アップかもしれません。結婚式やウェルカムボードに「サムシング・フォー」を取り入れて、これからはじまるおふたりの新たな門出をもっとハッピーにしてみはいかがでしょうか。
シェア フォロー フォロー
記事一覧へ